• 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

MENU

不用品ヒョウ
運び出すので一苦労?リクライニングチェアの賢い処分方法6選を紹介

公開日:

リクライニングチェアはリラックスする際に非常に重宝するアイテムです。しかしその反面、体重をかけすぎて壊れたり不具合が生じたりする頻度も高いでしょう。でも処分方法が分からずそのまま放置しているという方も少なくないはず。
 
この記事では、そんなリクライニングチェアの処分方法を詳しくご紹介致します。

リクライニングチェアは特定適正処理困難物の対象

自治体の施設では処理が難しいアイテムに関して、特定適正処理困難物の対象となるものがあります。リクライニングチェアは「スプリング入りソファ」に該当するため、この品目に入る場合があるでしょう。しかし、この品目になるかどうかは自治体により異なりますので、必ず事前に確認するようにして下さい。
 
基本的には粗大ごみとしての扱いにはなりますが、場所によって処分方法が異なるという事もあるでしょう。まずは必ず確認し、正しい処分方法をしっかり聞くようにしておきましょう。

リクライニングチェアの処分方法

リクライニングチェアの処分方法は大きく分けて5つのパターンに分けられますので、それぞれの内容をしっかりと把握しておくようにしましょう。
 

粗大ごみとして処分

先ほどもお話しした通り、リクライニングチェアは粗大ごみとしての処分が一般的な方法となります。粗大ごみの処分方法は自治体により異なりますが、基本的には自分で持ち込んで処理を依頼する、もしくは回収依頼を行い取りに来てもらうという2択となります。自分で持ち込む際は特に何かを準備する必要はありません。処理場の営業時間などを確認し、受付時間内に持っていきましょう。回収依頼をする際は、事前に粗大ごみに貼り付けるシールや券などが必要になります。回収日までに準備しておき、当日の朝に自宅前に出しておきましょう。
 

リサイクルショップに買取ってもらう

まだ使えるリクライニングチェアの場合は、リサイクルショップに買取をお願いできます。しかし、基本的にそこまで高価な価格が付くという事はあまりありません。大抵数百円、高くても数千円程度になりますので、あまり過度に期待するのは避けましょう。状態が綺麗でも1万円単位の価格が付くことはほとんどないため、折角苦労して持ち込んでもがっかりしてしまうなんてこともあるかもしれません。しかし、処分して多少なりともお金に換えることが出来るので、マイナスになることはないでしょう。
 

知人・友人に譲る

知り合いにリクライニングチェアが欲しいという方がいればぜひ譲りましょう。昨今はコロナウィルスの影響で、自宅で仕事を行うという方も増えてきました。そのため、長時間椅子に座ってデスクワークなどを行う時に、リラックスできるリクライニングチェアが欲しいという方も増えてきています。もし周りにそういった方がいれば譲ってあげるといいでしょう。素材や大きさ、使用具合などをしっかり説明し現物を確認してもらった後で、そのアイテムが欲しいという場合は譲りましょう。事前にしっかり確認を行い、お互い納得した上で取引することで安心感も芽生えます。ごみに出す必要もなくなるため手間も減り、本当に必要な方に渡すことが出来るので一石二鳥です。
 

不用品回収業者に依頼する

リクライニングチェアが重くて自分で運び出すことが出来ない、他にも不要なものがあるからまとめて処分したいという場合は不用品回収業者に依頼しましょう。自宅まで来てくれるので、運び出しや積み込みなども全てお任せすることが出来ます。しかし、中には悪質な業者もいるため特に注意が必要です。高額な請求をされた、個人情報を悪用されたという最悪なケースも少なくありません。本当に信頼できる業者なのかをしっかり確認し、不安がある場合はその業者に関する情報を徹底的に集めるようにして下さい。それでも不安が消えない場合は、他の業者を見つけるようにしましょう。
 

フリマアプリに出品する

劣化がなく動作に問題がないリクライニングチェアであればフリマアプリに出品する事も可能です。もちろん、多少の不具合があるものも出品は出来ますが、買い手がつく率は非常に低くなるでしょう。きれいなアイテムであればリサイクルショップに売るよりも高い価格で設定することが出来ます。直ぐに売れるという事はありませんが、早ければ1~2週間以内に買い手が見つかるでしょう。売れるまで時間がかかっても構わない、少しでもお得に処分したいという方にはぴったりの処分方法となるでしょう。

家具量販店の引き取りサービスを利用する

家電量販店の中には、リクライニングチェアの引き取りサービスを依頼できる場所があります。事前に確認し、こうしたサービスを行っているか、条件などは何かあるかなどをしっかり確認するようにして下さい。全ての家電量販店で行っているわけではないため、確認せず持ち込んだらそのサービスをやっていなかった、条件があり当てはまらずに持ち帰った、という事例も少なくありません。必ず事前に確認を行い、二度手間にならないように徹底した準備を行ってください。

リクライニングチェアを処分する上での注意点

リクライニングチェアの処分を行う際に注意して欲しい点があります。2つの項目にまとめましたのでよく確認しておきましょう。

電動リクライニングチェアの場合は解体して処分可能

リクライニングチェアが電動の場合、処分できるかどうか悩んでしまう方も多いでしょう。もしも電動リクライニングチェアを手放したいという時は、解体することで処分が可能となります。その際は、必ず広めのスペースで余裕をもって解体するようにして下さい。厚手の手袋などを付け、安全に配慮しながら作業することを心掛けるようにしましょう。気を抜くと大きな怪我の元になってしまいます。誰かにお願いできるなら手伝ってもらいながら、か確実に正しく作業を進めるようにして下さい。

引き取りや買取は美品のみ

店舗での引き取り、リサイクルショップでの買取依頼を行うのは、基本的に美品のリクライニングチェアのみとなります。稼働するけれど大きなシミがある、生地が破れてしまっている、見た目はきれいだけど動きが鈍くスムーズに動かせない、こういったものは買取や引き取り対象外となる場合がほとんどでしょう。
 
そのため、こういったものはフリマアプリなどで引き取り手を見つける方法をオススメします。高額な価格での出品はもちろんできませんが、「使えるなら多少汚れがあっても構わない」「動きが鈍くてもきれいなら大丈夫」という方も中に入るかもしれません。長ければ1か月以上買い手が見つからないという事も大いにあり得ますが、少しでもお得に処分したい場合にはオススメです。他の方法では、まず劣化がなくきれいな状態のリクライニングチェアしか対象にはならないという事を頭に入れておきましょう。

まとめ

 

  • 特定適正処理困難物の処分方法の確認
  • リクライニングチェアの状態確認
  • 家電量販店での引き取りサービスの確認

 

まず処分を行う前に、上記3点のチェックを行ってください。そこから正しい処分方法を検討するとスムーズに手放すことが出来るでしょう。誤った方法を行わないためにも、まずは事前の確認、チェックが大切です。

2460現在 お電話すぐ繋がります!

お急ぎの方はお電話ください

不用品1点からゴミ屋敷まで

お電話1本で即日対応!

通話料無料

0120-555-553
  • 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

幅広くカバー

不用品買取センター
対応エリア

不用品買取センターの対応エリア一覧です。