• 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

MENU

不用品ヒョウ
売る?捨てる?コレクションボードのおすすめ処分方法一覧

公開日:

「コレクションボードに飾っていたものを処分したいから、コレクションボードももういらない。」そんな風に思っている方も多いかと思います。しかし、どう処分すればいいか分からないと悩んでいる方も少なくありません。
 
正しく処分できるように、この記事を読んで情報を収集しておきましょう。

コレクションボードは基本、粗大ごみとして処分する

コレクションボードの処分は、基本的に粗大ごみとしての処分になります。大抵のものは大きいため、普通のごみとしての処分が難しくなります。破損によりごみとして処分を行うという場合、基本は粗大ごみとして処分することになりますので、しっかり市区町村ごとの粗大ごみに対する情報を集めておいて下さい。
 
また、扉のガラス部分が取り外せるものの場合、ガラスは別にして処分しなければいけない場所もあります。本体自体は粗大ごみでの処分になりますが、付属のガラス扉などは自治体により処分が異なりますのでしっかり確認しておきましょう。

コレクションボードの処分方法

コレクションボードの処分方法として上げられるのが、大きく分けて4つになります。いざという時に迷わずスムーズな処分が行えるよう、1つ1つの内容をよく確認しておきましょう。

 

粗大ごみとして処分する

粗大ごみとしての処分が基本的な方法と言えます。電話で依頼すれば回収に来てくれますが、指定の場所に回収依頼したものを出しておく必要がありますので注意してください。もちろん自分で持ち込むことも可能です。
 
処分費用は持ち込みの方が安くはなりますが、その差は数百円程度ですのでそこまでの違いはありません。回収依頼をする場合、回収日までの間に処分するために必要なシールや券などを準備しておくようにして下さい。大抵コンビニで購入することが可能です。回収日当日にそのシールを張り付けた処分品を外に出しておけば完了です。回収の際は、自治体により立ち合いが必要となる場合もありますので、事前にしっかりと確認しておくようにして下さい。

 

知人や友人に譲る

コレクションボードはデザインがお洒落なもの、シンプルなものなど様々あります。コレクションボードとしてではなく、違った用途で欲しいという方もいるかもしれません、もし周りの誰かが求めていれば、ぜひ譲ってあげましょう。
 
昨今ではこうした不要になった家具や雑貨類などでDIYを楽しむ方も増えてきています。コロナの影響でおうち時間が増えた影響などもあり、最近始めたという方も多くいます。「コレクションボードが欲しい」というピンポイントな目的ではなくても「いらない家具、雑貨などが欲しい」という方がいればぜひ譲るようにして下さい。

 

リサイクルショップで売る

状態が綺麗で劣化が少ないものであれば、コレクションボードをリサイクルショップで売ることが出来ます。大きくて持ち込めないという場合は、出張買取や査定のみなども受け付けてくれます。しかし、何処のショップでも行ってくれる訳ではないので、必ず一度問い合わせを行い確認するようにして下さい。破損などがある場合は買取を断られてしまう事もあります。必ず事前に状態をしっかり見て、売れる状態のものなのか、汚れや傷などはどうか、不具合などはないかをしっかり見ておくようにして下さい。

 

不用品回収業者に依頼する

不用品が予想以上に多い場合や、コレクションボードがいくつもあって処分が面倒と感じる場合などは、不用品回収業者に依頼し全てまとめて引き取ってもらうことが出来ます。その際、解体や分解の必要などは一切ありません。回収を依頼しておけば、部屋の中からの運び出し、トラックへの積み込みなど、全ての作業を一貫してお任せすることが出来ます。不用品回収業者に依頼する場合は他の処分方法と比べ費用が大きくかかってしまうので、必ず業者を見極めてから依頼してください。

コレクションボードを処分する上での注意点

次にご紹介するのが、コレクションボードを処分する上での注意点です。

 

市区町村ごとのルールに則る

粗大ごみとして処分する場合は、必ず市区町村ごとのルールに則って処分するようにして下さい。決められたルールを守らずに処分を行うと、回収自体を断られることもあります。自治体により決められたルールには違いがあります。そのため、今住んでいる場所のルール、決められた内容は必ず把握しておき、誤りのないように処分してください。

 

自分で運ぶ際はガラスが割れないように注意する

コレクションボードの扉は基本的にガラス製になっています。自分で持ち運びを行う際、ガラスの破損に特に注意して下さい。ガラスが割れてしまうと危険性が増すだけでなく、商品としての価値がかなり下がります。リサイクルショップではこうした破損品は買取を断られることもあります。また、割れたガラスは見つけにくいため、念入りに掃除しなければふとした瞬間にけがをしてしまう事もあります。車の中でガラスが割れてしまったという場合、破片がシートに入り込んでしまうという事もあります。怪我をしてしまう可能性がかなり上がりますので、ガラスの割れに十分注意して運ぶようにして下さい。

 

売る場合は綺麗に掃除する

リサイクルショップで売る場合はもちろん、誰かに譲るという場合も、必ず隅々まできれいに掃除しておきましょう。売却する場合は、こうした見た目の状態はかなり査定額に影響します。ほこりがたまっている部分、汚れや手垢などで汚い部分はしっかり掃除をし、完璧な状態に近づけておきましょう。
 
また、外側だけでなく内側の掃除も忘れないようにして下さい。コレクションを飾っていると、どうしても内側にもほこりなどがたまりやすくなってしまいます。リサイクルショップでは査定する時、かなり細かな部分までじっくり見られることもあります。その為、普段は見ないような隙間などもしっかりきれいに掃除しておくと安心です。

まとめ

 

  • 粗大ごみとしてルールを守って処分
  • 欲しいという方に譲る
  • 綺麗に掃除してリサイクルショップに売りに出す
  • 不用品回収業者に持って行ってもらう

 
基本的な処分方法は上記で紹介した内容になります。
それぞれの処分方法をしっかり把握し、持っているコレクションボードの状態や自分のやりやすいものをしっかり見極め、スムーズな処分が行えるようにしておきましょう。

2460現在 お電話すぐ繋がります!

お急ぎの方はお電話ください

不用品1点からゴミ屋敷まで

お電話1本で即日対応!

通話料無料

0120-555-553
  • 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

幅広くカバー

不用品買取センター
対応エリア

不用品買取センターの対応エリア一覧です。