• 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

MENU

不用品ヒョウ
後悔しないためにしっかり理解!電気ケトルの効率的な処分方法7選を解説

公開日: / 最終更新日:

「電気ケトルが壊れたからもういらない!」、「懸賞で可愛い電気ケトルが当たったから古いのは捨てる!でも、どう処分すればいいか分からない。」、「ごみで出していいの?何か特別な処分方法があるの?」など悩んでいる方も多いはず。
 
この記事では、そんな電気ケトルの処分の仕方を詳しくご紹介致します。

電気ケトルは小型家電リサイクル法の対象

電気ケトルは、小型家電リサイクル法という法律の対象品目となっています。もちろんごみとしての処分も可能ですが、なるべくなら環境に配慮した処分をしたいですね。小型家電リサイクル法は、そこまでの重たい法律ではありません。処分の内容などは各自治体により異なる緩い制度になっており、重い罰則などもないのが特徴です。しかし、だからといって適当な処分はもちろん厳禁です。処分の方法は様々ありますので、その中で自分がしやすい方法をしっかり選択するようにして下さい。
 

不燃ごみとして処分

基本的に電気ケトルはそこまで大きさがあるものではありません。そのため、一般ごみと同じように処分することが可能です。大体は不燃ごみの回収日に出すとそのまま収集してくれますので、費用も掛からずいつものゴミ出しと同じように処分が出来るこの方法が一般的と言えます。不燃ごみとして処分をする場合は、ごみ袋に入れてそのまま出せばOKです。
 
しかし、例えば破損して危険性があるものは、袋を何重にしたりメモ紙などで「壊れた電気ケトル」と書いて貼り付けておくことで、回収者の怪我などを防止することが出来ます。安全面も考え、いらないトラブルを起こさないように注意して処分しましょう。
 

粗大ごみとして処分

自治体の中には、大きさに関係なく電気ケトルは粗大ごみとしてのみ扱っている場合もあります。その場合は、不燃ごみとして出すのではなく、決められた収集場所に自分で持ち込むか、電話で回収依頼を行い取りに来てもらうかの二択になります。回収を依頼をする場合、例えば駐車場や庭など、道路から見て分かりやすい所においておく必要があります。立ち会う必要などはありませんが、インターホンを押して回収に来てくれるわけではないため、徹底した準備が必要です。
 

回収ボックスを利用

自治体によっては、小型家電リサイクル法をきっちり守り、ごみとしての処分を受け付けていない場合もあります。その際は、市役所や図書館、病院や大型量販店などに設置されている回収ボックスに入れる必要があります。自治体に問い合わせれば設置場所を教えてくれますし、自分でネット検索もできるので、近場のボックスがどこにあるか、把握しておきましょう。回収ボックスの場所を知っていれば、電気ケトル以外の対象品目もそこで処分することが出来るようになります。

電気ケトルの処分方法

自治体によって様々な処分方法があることをご紹介致しました。次に、自治体ではなく個人で処分を行う際の方法をご紹介致します。
 
現金化してお得に処分したい時や、他にもたくさん処分したい物があるという場合は、自治体に依頼するのではなくこちらの方法から適切な方法を選択することをオススメします。
 

リサイクルショップで引き取ってもらう

劣化がなく比較的綺麗な電気ケトルは現金化することが出来ます。リサイクルショップに持ち込めば、その場で査定し買い取ってくれるので直ぐ処分したいという場合に非常に便利です。ショップの混雑状況にもよりますが、長くても30分から1時間程度で受付、査定、現金化まで行ってくれますので、買い物ついでに立ち寄ったりすることもできます。電気ケトルの扱いは多くのリサイクルショップで行っていますし、家電は需要の高いものになりますので積極的に受け付けてくれます。
 

不用品回収業者に依頼

電気ケトル以外にも、たくさんの処分品をまとめてどうにかしたい場合は不用品回収業者がオススメです。電気ケトルだけの場合では、費用がかかりすぎてマイナスになってしまうこともあり得ます。しかし、引っ越しや断捨離などで不用品が大量にある場合、1つ1つを分別しそれぞれの処分を行うのは面倒ですしかなりの手間にもなります。
 
こんな時はどんなものでも不用品回収業者であればまとめて引き取ってくれますので、面倒な手間を一切省くことが出来ます。
 

知人・友人に譲る

電気ケトルがまだ使える、でもリサイクルショップで売れるほど状態がいいものではない、そのような場合もあるでしょう。そんな中でも、「古くてもいいからとりあえず欲しい」という方がいるかもしれません。もし周りにそういった方がいればぜひ譲りましょう。その際、しっかり掃除をし、少しでも見た目のきれいさを取り戻した状態で渡してください。引っ越しをしたばかりで十分な家電が揃っていない、落ち着くまでの間だけ使えれば何でもいいと考えている方は少なくありません。周囲の方に聞いて、本当に欲しいと思っている方がいれば快く譲りましょう。
 

フリマアプリで出品

リサイクルショップに持っていく時間がない、でも売りたい。そんな時に活用できるのがフリマアプリです。登録から出品、問い合わせに関するやり取りや取引を、全て一貫してスマートフォンやパソコン1つあれば誰でも簡単に行えます。また、リサイクルショップで安く査定がついたから売るのを諦めたという方も、査定価格よりも高めの設定で出品することが出来るため、納得いく金額で手放すことも可能です。出品価格の平均値を調べ、高すぎず安すぎずの丁度いい価格帯で出品すれば、比較的早く買い手を見つけることも出来るでしょう。

まとめ

電気ケトルの処分は様々な方法があるため、本体の状況、自分の都合など、色々な要点を考えつつ最適な方法を選択することが出来ます。使えるものであればほかの人に譲ったり、現金化してお小遣いにしたりという事も可能です。
 
この記事でご紹介した内容をしっかり理解し、後悔のないように正しく適切な方法で処分を行いましょう。

2460現在 お電話すぐ繋がります!

お急ぎの方はお電話ください

不用品1点からゴミ屋敷まで

お電話1本で即日対応!

通話料無料

0120-555-553
  • 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

幅広くカバー

不用品買取センター
対応エリア

不用品買取センターの対応エリア一覧です。