• 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

MENU

不用品ヒョウ
手間別!アクセサリーの賢い処分方法6選を紹介

公開日: / 最終更新日:

アクセサリーは様々な種類やデザインがあり、見ているだけでも気持ちが楽しくなります。しかし、壊れてしまった、趣味が変わった、断捨離したいなど、様々な理由で処分を考える事もあるでしょう。実際にアクセサリーの正しい処分方法についてはあまり知られていないものです。
 
ここでしっかり知識を集め、適切な方法で手放しましょう。

材質によって処分方法が異なる

アクセサリーは色々な材質のものがあります。金やプラチナの貴金属はもちろん、ウッドタイプやステンレスなど、その種類は実に様々ありますね。その材質によって処分方法が変わるというのはご存じでしょうか?今自分が処分したいと考えているものはどんなもので出来ているのか知っていますか?まずはここを把握しておくことが何より大切になります。
 

自治体で処分区分を確認しておく

自治体では、処分区分が異なりますので必ず確認しておきましょう。同じ材質のアクセサリーでも、住んでいる場所によってその正しい方法は違ってきます。「前住んでいた所は不燃ごみで出せたのにココはダメなの?」なんて驚く方もいるかもしれません。基本的にごみの分別方法は地域によって異なっています。同じ県内でも、住む場所が変われば大きく違いが出ますので、必ず事前に確認しておくようにしましょう。

アクセサリーの処分方法

ここで、アクセサリーの正しい処分方法を詳しくご紹介致します。基本的な処分方法として挙げられるのは6つのパターンです。自分の持っているアクセサリーの状態などをしっかり見定め、正しく適切に処分できるようにしっかりと内容を把握しておきましょう。
 

自治体にて処分

自治体での処分は、まずは自分の地域のごみ分別のルールを知っておく必要があります。木製や布製はどこでも燃えるごみとして処分が可能ですが、燃えないゴミに区別されるものは注意が必要です。中には「こっちの市では燃えるごみに分類されるのに、隣の市では燃えないゴミになる」など、大きな違いがあるものもあるでしょう。しっかりその自治体のルールを把握し、正しく分別するように心がけて下さい。
 

買取業者に買い取ってもらう

アクセサリーの中には、高価なモノや特別な限定アイテムなどもあるでしょう。そうした場合、アクセサリーの専門業者に買取を依頼すると予想以上の高値で引き取ってもらえることがあります。もちろん状態などにより価格は大きく変動しますが、金やプラチナの場合、特に重要視されるのはその重さです。
 
もちろん、それが有名ブランドのものであればさらに高額査定になるでしょう。また、天然石が付いているものなどは、石の希少価値によっても価格は異なります。プロの鑑定士がしっかり査定してくれますので、安心して依頼することが出来るでしょう。
 

フリマアプリに出品

フリマアプリでは、高価なブランド品はもちろん、ハンドメイドのアクセサリーなども売ることが出来ます。中にはそれを仕事としている方もいるのではないでしょうか。フリマアプリでアクセサリーを販売する際は、特にその状態が重要になります。劣化具合はしっかり明記し、後々トラブルにならないよう正直に伝えるようにしましょう。特にリングの歪みやストーンの欠け部分などは、よく見なければ気付かないものもあるかもしれませんが、隠して出品するとクレームになることもあります。必ずこうした不具合などは報告するようにしておくと、信頼できる出品者として評価も上がるでしょう。
 

リサイクルショップに引き取ってもらう

リサイクルショップは様々なアクセサリーの引き取りをお願いできます。買取業者の場合、高級ブランドや海外のハイブランドのみの買取が基本です。しかし、リサイクルショップであれば安い雑貨屋のアイテムやセレクトショップで購入したものなども売ることが出来るでしょう。ブランドのアイテムと比べ買い取り価格は非常に安くなりますが、それでもごみとして捨ててしまうよりは非常に効率のいい処分方法となります。
 

不用品回収業者に依頼

アクセサリーのみの場合は、不用品回収業者に頼むのは避けた方がいいでしょう。基本的に不用品回収業者の場合が価格が大きく、少量の場合でも数千円以上の費用が掛かります。例えば断捨離で、大きな家具や家電も一緒に捨てたい、着なくなった洋服が大量にあってまとめて処分したいという場合であれば、不用品回収業者はとても便利に感じます。ですが、処分したいものがアクセサリーだけの場合は、別の方法を考えたほうがいいでしょう。大量にあったところでそこまで手間にはなりませんし、持ち運びが大変になるという事もないでしょう。不用品回収業者への依頼を考えるのは、もっと運び出すのが困難なものがある場合にしておきましょう。
 

知り合いに譲る

アクセサリーは趣味が変わって全く付けなくなるという事もありますね。でも捨ててしまうのは勿体ない。その場合は、近場に同じような趣味の方がいればぜひ譲りましょう。人によっては、「誰かが付けていたアクセサリーはちょっと…」と感じる方もいるかもしれませんので、必ず譲る前に了承を得るようにして下さい。勝手に持って行って置いていく様な行動はただの押し付けになりますし、相手にも迷惑が掛かります。本当に相手側が欲しいと思っているか確認し、ぜひ譲ってほしいと言われてから渡すようにしましょう。

アクセサリーを処分する上でのポイント

アクセサリーの処分について、特に気を付けるべき2つのポイントをご紹介致します。
 

ブランドのものは高価で買い取ってもらえることも

先ほどもお話ししましたが、ブランド物の場合は非常に高値での買い取りが期待できます。例えば数年前のデザインが古いものであっても、予想以上の高額査定になることもあり得ます。ブランド物はそれだけで価値があり、使用されている材質と合わせると中には数十万円から数百万円単位になるモノもあるでしょう。可能な限り綺麗な状態で持っていくことが望まれますが、劣化が激しくてもその貴金属の価値が損なわれることはありません。まずは持ち込み査定をお願いし、どのくらいの価値のあるものなのかしっかり把握する事が大切です。
 

思い出があるものはリメイクして使うのも手

もう付けなくなったけれど思い入れがあり手放すのは惜しい。でもあっても邪魔になるだけ。そういうアクセサリーがあれば、リメイクして違う形で残すという手もあります。ピアスをネックレスのトップにしてみたり、ブレスレットをストラップにするなど、様々なアレンジを楽しめるでしょう。特別な知識などは必要なく、ちょっとした道具があれば誰でも簡単にできますので、ぜひ試してみるといいでしょう。また違った新しい魅力を発揮するアイテムに生まれ変わるかもしれません。

まとめ

アクセサリーは知らず知らずに増えていき、「気が付いたら大量に増えていた。」そんな経験は多くの方がお持ちでしょう。お気に入りだったピアスがなぜか片方無くなっていたり、指のサイズが変わりリングが付けられなくなったりという事もあるかもしれません。
 
もういらないと思い切って捨ててしまうのもいいですし、少しのお金に換えてまた新しいアクセサリーを購入するのもいいですね。自分に合ったピッタリの処分方法でスッキリ手放せるようにしましょう。

2460現在 お電話すぐ繋がります!

お急ぎの方はお電話ください

不用品1点からゴミ屋敷まで

お電話1本で即日対応!

通話料無料

0120-555-553
  • 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

幅広くカバー

不用品買取センター
対応エリア

不用品買取センターの対応エリア一覧です。