• 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

MENU

不用品ヒョウ
普通ごみから業者まで!スキャナーの適正な処分方法を解説!

公開日: / 最終更新日:

スキャナーは非常に便利でパソコンを使った仕事をしている方であれば必須のアイテムかもしれません。しかし、どうしても脆くふとした瞬間に壊れてしまうなんてこともあるでしょう。
 
そんな時に焦らず適切な処分が出来るように、この記事を読んでしっかり学んでおきましょう。

スキャナーは小型家電リサイクル法の対象

リサイクルを推進し、ごみを減らすことを目的とした法律です。もちろん、普通のごみとしての処分もできますので、自分の都合、スキャナーの状態に合わせて様々な方法の中から適切なものを選べるようにしましょう。もしもどんな方法でも処分できると思ったら、ぜひリサイクルを重視した処分をすることをオススメします。

スキャナーの処分方法

スキャナーは大まかに分けて5パターンの処分方法があります。リサイクルするための方法から、ごみとしての処分、商品として売りに出すなど様々な方法がありますので、しっかり内容を理解し適切に処分できるようにしておきましょう。
 

指定の回収ボックスに入れる

小型家電リサイクルの対象アイテムは、様々な場所に設置されている回収ボックスに入れることで処分できます。その後すべて回収され、適切な手順を踏んで正しい方法でリサイクルに回されます。もしも近場にこの回収ボックスがあるならぜひこの方法を選んでください。地球環境に配慮し、リサイクルを推進するためにも重要な処分方法となっています。
 
もちろん費用なども一切かかりませんし、面倒な手続きなどもありません。回収ボックスが設置してある場所に行き、そのまま入れるだけで完了です。難しいことは何一つないため、ぜひこの方法を選択し、リサイクルに役立てましょう。
 

粗大ゴミもしくは不燃ゴミとして処分する

ごみとして処分する際は、最初に長さを測り、大きさを詳しく知っておくようにして下さい。大抵の自治体では1辺が30cmを超えるものであれば粗大ごみとして出すことが出来ます。それ以下のものは不燃ごみになるので、特別難しいことはありません。
 
粗大ごみで出す場合、処分費用が掛かるという事だけはしっかり頭に入れておきましょう。不燃物であれば費用なども掛からず処分することが出来ますので、この違いに注意し、大きさによって適切な方法を選んでください。
 

家電量販店で下取りをしてもらう

新しいスキャナーを購入する場合、古いアイテムを下取りしてもらう事ができます。無償で行ってくれる場所もあれば、下取り費用が掛かる場合もあります。また、お店によってはこうした下取りサービス自体をしていないという事もありますので、事前にしっかり確認しておくようにして下さい。
 
また、お店によっては購入しなくても下取りを行ってくれるという事もあります。こうした事もすべてお店によって方針が異なりますので、一度問い合わせを行い、下取りの条件や費用面などをしっかり聞いておくと安心です。
 

フリマアプリで売る

フリマアプリはどんなものでも出品することが出来ます。こうしたスキャナーも需要が高く、意外と早く買い手が見つかることもあるでしょう。現代はこうしたパソコン関連のアイテムや電子機器などは、多少古いものであってもかなり人気があります。また、コロナの影響で仕事がテレワークになったからパソコン周りの機器をそろえたいという方も増加しています。こういった背景からも、スキャナーの需要は今後も高まっていくでしょう。
 
メーカーや年式、使用年数などの情報をしっかり伝え、全体の写真、また汚れなどがある場合はこれらもしっかりと写真に収めて掲載するようにして下さい。劣化があるものであれば平均より安めの設定になると思いますが、こういったものの方が新品のきれいなモノよりも売れやすくなります。
 

不用品回収業者に回収してもらう

スキャナー以外にももっと色々処分したい!重いものがたくさんあって一気に捨てたいけどどうすればいいか分からない!
 
そんな時に頼れるのがこの不用品回収業者になります。もちろん費用は掛かりますし、この処分方法の中で一番高額な出費となるかもしれません。しかし、持ち運ぶ手間なども一切かからず、タイミングが合えば電話したその日のうちに来てくれます。
玄関先までではなく、不用品が部屋の中に置いてある場合でも、運び出しを行ってくれるためとても助かりますね。処分品が多ければ多いほどお得なプランを用意してくれますので、これを機に一気に片付けが進むかもしれません。

スキャナを処分する上での注意点

スキャナーの処分する際には気を付けなければいけない注意点があります。まず処分前にこの注意点の内容を把握しておきましょう。

スキャナー内の情報を消去して処分する

もしもうっかりデータの消去を忘れ、そのまま処分してしまうと中の個人情報などの重要データを悪用されてしまう可能性が高くなります。処分する予定のスキャナーは「データの記録がされているものか?」、「もし記録がされるものであればその削除はしっかりできているか?」をよく確認してから処分しましょう。自分の身を守ることにも繋がりますし、トラブルを事前に回避する重要な防御手段になります。これは忘れずに必ず行ってください。

 

業務用のスキャナーは家庭ゴミとしては処分できない

同じスキャナーでも「家庭用」か「業務用」かの違いによって処分方法が異なります。業務用のスキャナーは、家庭ごみとして処分することが出来ない為、「産業廃棄物処理業者に処分を依頼する」、「不用品回収業者に回収を依頼する」「メーカーに回収を依頼する」のどれかを選択することになります。
 
業務用のスキャナーの場合、重要なデータが残っている可能性もあるので、専門業者にデータ消去の依頼をするのがおすすめです。

まとめ

 

  • リサイクル品として回収ボックスに入れる
  • 粗大ごみ、もしくは不燃ごみで処分
  • 新しく買い替える際は下取りへ
  • フリマアプリを活用
  • たくさんの不用品がある場合は不用品回収業者へ依頼する
  • 必ず処分前にデータを削除
  • 家庭用と業務用とでは処分方法が違う

 

この上記のポイントをしっかり把握し、正しく適切に手放せるようにしっかりと準備しておきましょう。なるべくリサイクル、無理なら処分、もしくは現金化。どんな方法でも納得できる処分が出来るようにしておきましょう。

2460現在 お電話すぐ繋がります!

お急ぎの方はお電話ください

不用品1点からゴミ屋敷まで

お電話1本で即日対応!

通話料無料

0120-555-553
  • 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

幅広くカバー

不用品買取センター
対応エリア

不用品買取センターの対応エリア一覧です。