• 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

MENU

不用品ヒョウ
中古需要あり!ホームシアターのベスト処分方法6選をご紹介!

公開日:

ホームシアターはコロナウイルスの影響で自宅時間が増えてきたため、家で楽しく過ごすアイテムとして一気に需要が高まってきました。しかし、中には「うちには合わなかった」「使いこなせないし活用できないからいらない」なんて方もいるでしょう。
 
この記事では、そんなホームシアターの処分方法を6つのパターンで紹介していき、その際の注意点もお伝え致します。

各機材ごとに処分方法を確認しておく

ホームシアターは各機材ごとに処分方法を確認しておくようにして下さい。ホームシアターと一言で言っても、実は様々な機材があるのをご存じでしょうか?スピーカーやプロジェクターなど、処分を行う場合、必ずそれぞれの正しい処分方法を把握しておくようにして下さい。

ホームシアターの処分方法

ここで、ホームシアターの処分方法についてご紹介致します。前述した「機材ごとの処分」が、何処に該当するかをしっかりと見極め、正しい処分方法を検討していきましょう。

 

粗大ごみとして処分

多くの自治体では粗大ごみで処分を行うためには、その大きさが1辺が30cm以上、もしくは50cm以上である必要があります。この大きさの規定は各自治体で異なりますので、自分の住んでいる場所の規定は把握しておくようにして下さい。仮に、もしもこの大きさ以下の場合は、不燃ごみや可燃ごみとしての処分が出来ます。ですが、一般的なホームシアターの機材は基本的にこれ以上の大きさのものが多いため、粗大ごみでの処分が一般的となります。不安な場合は、しっかり大きさを測ってから処分するようにして下さい。粗大ごみは自分で処理施設に持ち込むか回収してもらうかを選べるので、やりやすい方を選択しましょう。

 

リサイクル業者に引き取ってもらう

昨今ホームシアターは需要がかなり高まっており、リサイクル業者は積極的に買取を行っています。状態が良く比較的新しいものなどであれば、高値で取引されることも多くあります。リサイクル業者に引き取りをお願いする場合、動作や破損している部分がないかなどの確認を徹底して行ってください。不具合や故障箇所などがあれば買取が出来ないという場合も多くあります。また、埃や汚れなどがある場合はきれいに掃除しておきましょう。

 

フリマアプリに出品

フリマアプリでも同じように需要の高いアイテムとなっているのでオススメです。リサイクル業者とは違ってフリマアプリは中古品を中心とした売買が主となっているため、利用しているユーザーの多くが「使えるものなら見た目は気にしない」「稼働品なら古いタイプでもいい」という思考となります。そのため、リサイクル業者では古くて買取をしてもらえなかったもの、使用感がありすぎて稼働品でも値段が低かったものなどをお得に処分するのに非常に最適な方法と言えます。

 

専門業者に依頼

専門業者に依頼をすれば、状態が良く新しいものなどはかなりの高値で買取を行ってくれます。また、買取金額がつけられないようなものであっても引き取りをお願いできる場合があります。ホームシアターに関する豊富な知識があり、リサイクル業者よりも経験豊かな方が査定を行ってくれますので、非常に安心感があります。有名メーカーや高級アイテムなどは、高額査定も期待できます。また、専門業者は新しく買い替えを考えている場合に、様々なアドバイスなどをくれることもあるので、かなり頼りにできる存在となります。

 

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者に依頼すれば、コンパクトなホームシアター、大型なホームシアターなど、どんなタイプも引き取りをお願いすることが出来ます。他の処分方法に比べるとコストはかかりますが、状態の良し悪しに関わらずどんなものでも引き取りをお願いすることが出来ます。むしろホームシアターが設置してある状態から回収をお願いする事もできますので、何の手間もいらない、まさに至れり尽くせりな処分方法と言えます。
 

知人に譲る

ホームシアターは記事の冒頭でも触れたように、コロナウイルスの影響でおうち時間を楽しむために需要がかなり高まってきました。そのため、自分の周りでもこうしたアイテムが欲しいという方がいるかもしれません。もし、近くにホームシアターの購入を検討している方がいればぜひ譲りましょう。中には「欲しいけどホームシアターがどんなものかあまり良く分かっていない」「お試しで少し使用してみたい」という方もいるかもしれません。まずは一度現物を確認してもらうのが手っ取り早い方法と言えます。

ホームシアターを処分する上での注意点

ホームシアターの処分を行うための注意点を詳しくご紹介致します。

 

依頼業者が問題ないかを見定める

ホームシアターを処分する際には、様々な業者に依頼することが出来ます。しかし、どんな業者でもいいというわけではありません。中には悪質な営業をしている業者もありますので注意するようにして下さい。法外な請求をされてしまった、営業電話や押し売りがしつこい、個人情報を悪用されたなど、こうした被害は多くあります。特に不用品回収業者にはこういった被害が非常に多いので、依頼する前に見定めるようにして下さい。ネットで情報を集めたり、実際に利用した方の口コミなども参考になります。安易に決めることなく、ちゃんとした業者なのか、問題は何もないかなどよく確認しておきましょう。

 

運搬時には怪我や破損に注意する

例えばどこかに運び出す場合、また、フリマアプリなどでの配送時などは特に気を付けるようにして下さい。非常に繊細な機器になりますので、小さな衝撃で破損してしまう可能性は十分あります。また、運ぶときなどには怪我などにも注意して、慎重に丁寧に扱うようにしましょう。細心の注意を払い、トラブルなく処分できるように努めて下さい。

まとめ

人気の高いホームシアターですが、不要と感じる方も少なくはありません。しかし、それと同様に欲しいという方も多いのが現状です。まだ使えるものなどであればごみとして捨ててしまうのではなく、お得で楽に処分できる方法をぜひ選択しましょう。
 
様々な方法がありますので、自分が一番やりやすい方法や一番納得して処分できる方法をぜひ見つけて下さい。

2460現在 お電話すぐ繋がります!

お急ぎの方はお電話ください

不用品1点からゴミ屋敷まで

お電話1本で即日対応!

通話料無料

0120-555-553
  • 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

幅広くカバー

不用品買取センター
対応エリア

不用品買取センターの対応エリア一覧です。