• 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

MENU

不用品ヒョウ
中古需要が強い!サーフボードのベストな処分方法6選を解説

公開日: / 最終更新日:

サーフボードはウォータースポーツの中でも抜群に人気の高いサーフィンの道具ですが、古くなったりもうサーフィンをやらないといった場合に処分を考えますね。しかし、「こんな大きいのどうやって捨てればいいの?」「何か特殊な方法があるの?」など悩んでしまうでしょう。
 
スッキリ正しく処分が出来るよう、この記事で詳しくご紹介致します。

中古のサーフボードは需要あり

サーフボードは高いものでは、新品の場合10万円を超えるようなものもあり、初心者にはなかなか手が出しにくいイメージがあるでしょう。そのため、毎回レンタルしたり安いものを購入したりする方が多くいます。こういった背景からも分かるように、サーフボードの中古は非常に高い需要があります。
 
中古の場合、状態などにもよりますがほとんどは新品の価格の半額から1/4程度の値段である場合がほとんどです。そのため、初心者の方も手が出しやすいでしょう。また、大手スポーツ用品店でもサーフボードの中古品を取り扱うほどの人気があります。何かと敬遠されがちな中古品ですが、その需要はバカにはできないのです。

サーフボードの処分方法

実際サーフボードはどうやって捨てればいいの?という方に、ここでサーフボードの処分方法をご紹介致します。
 

粗大ごみとして処分

サーフボードは大きさが大きいものですので、基本的には自治体で粗大ごみとしての処分を行ってください。粗大ごみとして処分と言っても、自治体に回収してもらう、もしくは自分で持ち込むという方法に分かれます。サーフボードは車の上に固定して積むことが可能なので、自分で持ち込む方法だと自治体へ回収依頼を出すよりも費用を抑えることもでき、簡単に処分することができます。
 

解体して家庭ごみとして処分

「処分するのにお金をかけたくない!」そんな場合は、手間と時間はかかりますが自力で解体して家庭ごみとしての処分を行いましょう。大半は燃えるごみとしての処分が可能ですが、自治体によっては燃えないゴミ、もしくは他の分別ごみとしての処分となる場合がありますので、事前に必ず確認してください。中には解体してもこういったサーフボードは粗大ごみでしか受け付けないという事もあります。せっかく頑張って解体してもこれでは意味がありませんので、事前のチェックは必須です。
 

不用品回収業者に依頼

「大きなサーフボードが何枚も溜まって処分に困っている。」、「自分の分だけでなく、友人や家族の不要なサーフボードも一気に処分したい」という場合、一番楽で簡単なのが不用品回収業者への依頼です。もちろん1枚だけでも十分可能ですが、費用が大きくかかる分、出来るだけたくさんの不用品を引き取ってもらった方がお得に処分が可能です。中には悪質な業者もありますので、事前にどのくらいの処分品があるのか、費用はどのくらいかかるのかなど細かく確認しておきましょう。
 

リサイクルショップに引き取ってもらう

記事の冒頭でもお話ししたように、サーフボードは中古の需要が高い傾向にあります。そのため、リサイクルショップなどでは非常に多くの取引を行っています。しかし、中にはこうしたサーフボードの買取自体を行っていないという事もあるので注意してください。まずは持ち込む前に問い合わせを行い、サーフボードの取り扱いがあるかどうかをチェックすることが大切です。持ち込む際はきれいに掃除をし、見た目の状態を完璧にしておきましょう。
 

買取業者に買い取ってもらう

スポーツ用品を専門に扱うような買取業者であれば、リサイクルショップなどに比べ専門的な知識やスキルを持ったスタッフさんが大勢います。そのため、査定価格も期待できるかもしれません。中にはウォータースポーツ用品を専門的に扱っている業者などもあるため、ネットで検索してみるといいでしょう。遠くて持ち込むことが出来ない場合、まずはネット査定を利用し、どのくらいの価格で売れるのかという目安を知ることが大切です。
 
様々な業者を比較し、一番高く買い取ってくれるところに目星を付け、もし可能であれば出張買取が出来るかどうかも確認してください。場合によっては出張費がかかることもあるかもしれませんので、こういった費用も考慮してどこが一番高く売れるかを見極めることが大切です。
 

フリマアプリに出品

「あまり状態がいいものではないけどまだ使える、だけど売るとなると価格は期待できない。」そんなサーフボードはどう処分すればいいの?と悩んでしまいますね。少しでも高く売りたい場合、フリマアプリを活用するというのも1つの手です。リサイクルショップなどに比べすぐに手放すことは出来ませんが、ショップや業者よりも高く値段を設定する事もできますし、納得いく形で処分することが可能でしょう。説明文の掲載や写真などの手間はかかりますが、ちょっとでも高く売りたいという時にとても役立つ方法となります。

サーフボードを売却する上でのポイント

中古の需要が高いサーフボードですが、処分を行う際はしっかりと注意すべきポイントが2つあります。その内容をしっかり把握しておきましょう。
 

ブランドのものは高値がつく可能性あり

サーフボードも有名なメーカーや高級ブランドのアイテムなどがあります。こういったものは他のアイテムと比べ高値が期待できるでしょう。もちろんその状態などにより価格は大きく変動します。状態が非常に悪く劣化が目立つようなものであれば、どれだけ高級ブランドのものであっても買取を行ってくれないという事もあるでしょう。ある程度の見栄えも重要ですが、多少の劣化具合であれば、他のアイテムよりも高値が付く可能性があります。
 

なるべく綺麗に保管する

「もう使わないからとりあえず置いておこう。」こう考える方も多いのではないでしょうか。保管をする際、しっかりメンテナンスを行い綺麗な状態で保つようにしておかなければいけません。しっかりと保管の方法を知っておかなければ、亀裂が入ったり変形してしまったり、さらに変色の原因ともなります。
 

  • 70度以上にならないように注意
  • 直射日光は厳禁
  • 使用後は真水で良く洗う
  • 常に傷をチェックする
  • 長期保管はニットケースを使用する

 

気を付けるべき点は多くありますが、注意すべきは熱です。サーフボードは熱に非常に弱いため、気温の調節はとても重要です。間違っても車内に放置などはしないようにしましょう。真夏の炎天下では簡単に社内の気温は60度以上に上がります。熱に脆いサーフボードはすぐダメになってしまいますので、特に注意してください。

まとめ

サーフボードの状態によってその価格は大きく変わるでしょう。どうしてももう使えない、傷みがひどくてどうにもならないという場合は、処分しなければいけませんが、まだ現役で活用できるものであれば、引き続き他の方が使えるようにするのも大切です。
 
適切な保管方法で、正しい状態を維持し続ければ高値での買取も可能です。色々な処分方法がありますので、この記事でご紹介した内容をしっかり理解し、納得できる方法でスッキリ手放せるようにしておきましょう。

2460現在 お電話すぐ繋がります!

お急ぎの方はお電話ください

不用品1点からゴミ屋敷まで

お電話1本で即日対応!

通話料無料

0120-555-553
  • 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

幅広くカバー

不用品買取センター
対応エリア

不用品買取センターの対応エリア一覧です。