• 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

MENU

不用品ヒョウ
重くて処分に困ってる...いらなくなったバーベルのお手軽処分方法6選

公開日:

バーベルは自宅での筋トレや運動などで活用できる鉄板アイテムともいうべきアイテムです。しかし、事情により処分しなければいけなくなった時、「バーベルの処分方法が分からない!」なんて困ったことはありませんか?
 
この記事では、そんなバーベルの処分方法などを詳しくご紹介致します。

バーベルは自治体によって処分区分が異なる場合がある

バーベルは自治体により処分の方法が異なるので注意してください。一般のごみで出せる自治体もあれば、ごみとしての処分が出来ないという自治体もあります。お住まいの地域の分別ルールをしっかり確認しておくようにしましょう。

サイズ、素材によって処分区分が異なる

大きいタイプであれば粗大ごみとしての処分が可能となるでしょう。また、その素材もしっかり確認しておくようにして下さい。基本的にダンベルは鉄製のものが一般的ですが、中にはゴムやプラスチック製のものなどもあります。このような素材であれば不燃ごみとしての処分が可能ですが、中には特殊素材のものなどもあるでしょう。こういった場合は必ず事前に自治体に確認してから処分するようにして下さい。

バーベルの処分方法

バーベルの処分は大きく分けて6つのパターンがあります。ここで、その1つ1つの方法の特徴を確認していきましょう。

自治体にて処分

先ほどお話ししたように、自治体ごとの分別ルールに従って処分することが出来ます。基本的には1辺が30cm以上のものであれば粗大ごみとしての処分となるでしょう。それ以下の場合は不燃ごみとしての処分になりますが、自治体によっては鉄製のバーベルの場合粗大ごみとしての分別になる場合があります。事前に確認を行い、ルールを把握しておくようにして下さい。
 

リサイクルショップに引き取ってもらう

バーベルはリサイクルショップでも積極的に引き取ってくれます。コロナの影響でこれまで通っていたジムに行けなくなった方、リモートワークになり運動する機会が無くなってしまった方にかなり人気が高く、リサイクルショップでの取り扱いも増えてきました。大きさや素材も様々なものが置いてあるため、「鉄製でなければだめ」「大きさがあるものはだめ」などという決まりなどはありません。
 
持ち込むことでその場で査定、現金化してくれるので、「今すぐ処分したい!」、「お得に手放したい!」という方にはぴったりの方法と言えます。
 

専門業者に買い取ってもらう

バーベルの取り扱いのある専門業者は多くあります。こういった業者であれば、リサイクルショップに比べ専門知識や経験豊富な方が査定を行ってくれるため、高額な査定価格が付く可能性があります。有名メーカーのものであれば平均よりも高値での買取が可能となります。
 

  • ボディメーカー
  • アイロテック
  • ファイティングロード
  • イヴァンコ

 

上記メーカーが特に人気の高いメーカーの一部の種類になります。他にも様々ありますが、有名どころのメーカーのものであればこうした専門的な業者へ買取をお願いするといいでしょう。

フリマアプリに出品

フリマアプリでも、こうしたバーベルの需要も高まっています。劣化や使用感が強くリサイクルショップなどで買取が出来ないもの、値段はついたけど安くて納得できないという場合などは、ぜひフリマアプリの活用をしてみましょう。自身で値段を設定し、送料の負担や発送予定の日数など、細かな条件なども全て決めることが出来ます。なので、自身の都合のつくときに無理せず処分することが出来るでしょう。直ぐに売れるとは限りませんので、「今すぐどうにかしたい」という方には不向きになるかもしれません。しかし、全てを自分の希望で出品することが出来るので、「出来ればもっと高く売りたい」という場合は特にオススメの方法です。

不用品回収業者に依頼

大きく重量があるバーベルの場合、自分で運んだりどこかに持って行ったりというのは非常に大きな手間となるでしょう。そういったときは不用品回収業者に依頼することで解決できます。自宅まで回収に来てくれて、家の中からの運び出しも請け負ってくれますので、こちらの負担などは一切ありません。
 
他の処分方法に比べれば出費は大きくなりますので、依頼する前に必ず費用がどのくらいかかるのかなど細かく問い合わせを行っておきましょう。見積もりを出してもらい、しっかりと信頼のおける業者に依頼することが大切です。

知り合いに譲る

知り合いや近所の方などで、バーベルなどの筋トレグッズが自宅に欲しいというかたはいませんか?一度、周りの方々に聞いてみるといいでしょう。ごみとして処分する手間もなくなりますし、リサイクルショップに持ち込んだりフリマアプリで出品するための写真を撮ったりする必要もなくなります。不用品回収業者などの費用も浮くのでお得に手放せるでしょう。どのくらいの重量なのか、大きさはどの程度なのかをしっかり説明した後、一度現物を確認してもらった方がお互いに安心して取引することが出来ます。処分の手間も省け、求めている方に直接手渡せるため、もしも近場でほしいという方が入ればぜひ譲りましょう。

バーベルを売却する上でのポイント

バーベルは売却する時は下記の2つの内容をしっかり把握しておき、効率的に売却できるよう準備しておくようにして下さい。
 

状態が良ければ高値がつくことも

バーベル本体の状態によっては、同じアイテムでも買取価格に大きく差が出る場合があります。なるべくきれいに掃除をし、少しでも状態をよくするようにしてから持ち込むようにして下さい。使用せずしまいっ放しの場合はほこりなどで汚れていることもありますし、使用しているものであれば手垢などが付いていることもあるでしょう。細かい部分まできっちり掃除し、出来る限り最善な状態にしておきましょう。
 

ブランドごとの相場価格を確認

先ほどご紹介したような人気メーカーやブランドの場合、相場となる買い取り価格があります。こういった価格帯はしっかりと把握しておきましょう。査定価格を出されたときに比較する対象にすることができます。
 
ボディーメーカー

  • 平均買い取り価格:約1万円
  • 最高買い取り価格:約5万5千円

 
アイロテック

  • 平均買い取り価格:約1万5千円
  • 最高買い取り価格:約3万5千円

 
ファイティングロード

  • 平均買い取り価格:約1万円
  • 最高買い取り価格:約3万3千円

 
イヴァンコ

  • 平均買い取り価格:約2万8千円
  • 最高買い取り価格:約12万円

 

上記の価格はあるリサイクルショップでの買取の平均的な価格になります。ショップによっては異なりますが、そこまで大きな差が出ることはないでしょう。最高買い取り価格は、状態などが申し分ないほどきれいで、新品同様というものが対象です。ここまでの価格がつくことは稀ですが、状態さえよければあり得ないことではありません。このような価格帯はしっかり把握しておき、売却の参考としておきましょう。

まとめ

バーベルはここ最近で需要を高めたトレーニングアイテムです。運動不足を解消するために購入したものの、結局使わずにタンスの肥やしになっているという方も少なくないでしょう。この記事を読んで内容を理解し、正しい処分を行う事ですっきりと片付けることが出来ます。
 
売却する際はとにかくきれいに状態を整えておきましょう。処分する際はその住んでいる自治体のルールに従った分別方法で処分するようにして下さい。どんな処分であっても、まずは必ず事前に確認を行ってからすると完璧に手放すことが出来るでしょう。

2460現在 お電話すぐ繋がります!

お急ぎの方はお電話ください

不用品1点からゴミ屋敷まで

お電話1本で即日対応!

通話料無料

0120-555-553
  • 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0

幅広くカバー

不用品買取センター
対応エリア

不用品買取センターの対応エリア一覧です。