秘境駅でまちおこしin幌延町

秘境駅とは、鉄道ファンの間での造語。周りに民家がない、本数が少なく鉄道での到達が難しい、などの「不便さ」を魅力とする主に地方の駅を指すが、明確な基準はない。写真は、秘境駅として知られる幌延町の「糠南(ぬかなん)駅」。

幌延町では、そんな秘境駅を活用したさまざまなまちおこしを行っている。そんな中、鉄道ファンはもちろんのこと、町民にも鉄道を利用してもらいたいと始めたのが「秘境駅ウォーキングラリー」だ。ウォーキングルートのどこかで鉄道を使うという簡単なルールで、ゲーム感覚で参加できる。

好きな駅で切符を購入して乗車し、好きな駅で降りる。降りた駅の「ウォーキングラリーノート」に名前などを記入していく。各駅には役場職員手作りの消しゴムはんこがあるので、「ウォーキングラリー手帳」に押しながら進めていこう。

降りた秘境駅ではピクニックを楽しんだり、駅舎を眺めて楽しんだり。

あとは、乗車した駅まで自分の足でウォーキング。もちろん、先にウォーキングを楽しんで帰りに鉄道を利用するもよし、途中で鉄道に乗ってみるもよし。歩いた距離に応じてポイントを貯めることで、秘境駅グッズなどのプレゼントがもらえる。


秘境駅ウォーキングラリー
住所:-
営業時間:-
定休日:-
料金:-
駐車場:-
電話番号:01632-5-1113
(幌延町役場産業振興課企画振興グループ)
公式HP:幌延町役場公式HP
http://www.town.horonobe.hokkaido.jp/www4/section/sangyo/le009f0000019fhp.html

  • Facebook
  • Twitter

関連する記事