油くさ~いお湯が人生を変える?

日本最北端にある小さな温泉街「豊富温泉」。

日本最北端にある小さな温泉街「豊富温泉」。
原油が混じったお湯は保湿効果が抜群で、アトピー性皮膚炎の症状に良いという評判が広がり、全国から湯治客が訪れるようになっている。

実際に入ってみると、石油のにおいが強烈だ。

実際に入ってみると、石油のにおいが強烈だ。けっしてリラックスできる温泉ではないが、体がよく温まり、独特のぬめりがある。皮膚に良いお湯であることが実感できた。豊富温泉ふれあいセンターでは湯治専用の油が浮くお湯と、普通の温泉のどちらにも入ることができる。

豊富温泉ふれあいセンターコンシェルジュデスクの尾崎滋さん。

豊富温泉ふれあいセンターコンシェルジュデスクの尾崎滋さん。アトピー性皮膚炎に苦しみ、人生をあきらめていたとき、豊富温泉と出会った。ひどかった皮膚炎もここに移住してから改善し、今は全国から訪れる湯治客のお世話をしている。

尾崎さんのほかにも豊富温泉に救われた人たちがたくさんいる。

尾崎さんのほかにも豊富温泉に救われた人たちがたくさんいる。尾崎さんのほかにも豊富温泉に救われた人たちがたくさんいる。そんな人達がこの地に住み「温泉に恩返しをしたい」と「豊富温泉盛り上げ隊」を立ち上げた。豊富町にたくさんの人達が訪れ、交流できる場を設けようと、イベントなどを開催している。一度さびれた温泉街に若い人たちが集まっているのだ。

※温泉の効果・効能には個人差があります。

インフォメーション

豊富温泉ふれあいセンター

住所:〒098-4132 北海道天塩郡豊富町温泉
営業時間:8:30~21:00
定休日:-
料金:大人(中学生以上)510円、子ども(小学生)250円、小学生未満無料、65歳以上380円
駐車場:50台
電話番号:0162-82-1777(湯治に関するお問い合わせはコンシェルジュ・デスク0162-82-3782へ)
公式HP:豊富温泉 ミライノトウジ
  • Facebook
  • Twitter

関連する記事