型破りな産直スーパーマーケット「Aコープルピナス」に潜入

留萌市高砂町にある『Aコープルピナス』。

地場産品と産直品が占拠する売り場と、「食べて!」というお店の想いがひしひしと伝わってくるポップや商品ラインナップ、そして漁師から直接持ち込まれる海の幸など、地元農家と漁師の食材が集合する産直スーパーマーケットだ。

売り場を担当する林秀巳(はやしひでみ)部長に売れ筋商品を仕入れるコツについて尋ねると、「基本は俺が食べたい!と思うものです」と笑顔で答えてくれた。お客さんの話を直接聞くことも、毎日欠かさず行っているという。

数年前のリニューアル時に作られたチラシは、あえて商品ではなくお店のコンセプトを分かりやすく載せた。「最初のチラシは、ありきたりなものにしたくなかった」と林部長。

ここでは、カナガシラ、カワハギ類など一般のスーパーマーケットでは出回らない魚も安く手に入る。店内の「留々菜(るるな)」というコーナーには、留萌や増毛で採れた野菜や山菜、果物が並び、ほとんどが午前中で売り切れてしまう。何が出てくるか分からない楽しみも、地元民が毎日通う要因だ。


施設名:A-coop るもいLUPINUS(エーコープ るもいルピナス)
住所:留萌市高砂町3丁目4-6
営業時間:9:00~20:00
定休日:-
料金:-
駐車場:-
電話番号:0164-42-2104
公式HP:-

  • Facebook
  • Twitter

関連する記事