冬の…ユニークなスポーツ!?

北海道にはユニークな冬のスポーツが存在する。

北海道にはユニークな冬のスポーツが存在する。洞爺湖町の隣にある豊浦町はホタテ養殖の盛んな町だ。毎年、そのホタテを使って「TOYOURA世界ホタテ釣り選手権大会」が行われている。

制限時間3分内に多くのホタテを釣った人が勝ち。

制限時間3分内に多くのホタテを釣った人が勝ち。簡単そうでなかなか難しい競技だ。賞金10万円を獲得するために、そして世界一の栄誉を得るため、みな一生懸命競技に臨む。

反則者にはサッカーのイエローカードのように、イエローホタテが出される。

反則者にはサッカーのイエローカードのように、イエローホタテが出される。3分間の競技時間のうち、15秒の競技停止はなかなか厳しい。見て楽しい、参加して楽しい豊浦町のオリジナル競技だ。

釧路町の冬のスポーツもなかなかユニーク。

釧路町の冬のスポーツもなかなかユニーク。「長靴アイスホッケー」は昭和53(1978)年に釧路町で誕生した。町の教育長だった元オリンピック選手・森嶋勝司さんが、どの家庭にも長靴で遊べて運動不足解消になるように、と考案した。

これが長ぐつアイスホッケーの正統スタイル。

これが長ぐつアイスホッケーの正統スタイル。通常は肘・膝あては上着の内側に着用する。とあるメーカーの長ぐつが競技に適しており、特に愛用されているとか。

毎年2月に全国大会が開催されており、全道各地から参加者がもっと増えるよう、PR活動中だそうだ。

毎年2月に全国大会が開催されており、全道各地から参加者がもっと増えるよう、PR活動中だそうだ。

インフォメーション

豊浦町商工会

住所:北海道虻田郡豊浦町幸町86-2
営業時間:-
定休日:-
料金:-
駐車場:-
電話番号:0142-83-2221
公式HP:TOYOURA世界ホタテ釣り協会

釧路町教育委員会

住所:北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地
営業時間:-
定休日:-
料金:-
駐車場:-
電話番号:0154-62-2301
公式HP:長靴アイスホッケーオフィシャルサイト
  • Facebook
  • Twitter

関連する記事