出発地

稚内

移動方法

車

おすすめシーズン

通年

木工の町・音威子府(おといねっぷ)で、アトリエ見学。木の町・下川町で森のエッセンシャルオイルを

音威子府村は、日本で一番小さな村と言われていますが、美術工芸高校が人気で、注目を集めています。この村には「アトリエ3モア」という美術館があり、砂澤ビッキという、彫刻家の作品が収められています。
自然と対峙するパワーに溢れた作品は、国際的にも高く評価されており、一見の価値あり!音威子府独特の黒いそばも味わってみてください。
下川町も、木の町。「フプの森」では、トドマツの枝葉から採れるエッセンシャルオイルを購入することができます。
下川町名物の名物はうどん。細くてつるっとしたうどんは、気温差の激しい地域ならではの逸品です。冬は-20℃にもなるこの町で「アイスキャンドルミュージアム」も開催(2017年2月19日~21日)。直径10mものアイスドームも登場します。

稚内駅 (約118km、約2時間)
朝出発

音威子府村 ・音威子府そば
・アトリエ3モア(冬期間閉館)

音威子府村 (約69km、約1時間10分)
午後出発

下川町 ・フプの森
・下川うどん

下川町 (約188km、約4時間50分)
夕方出発

稚内駅

関連リンク

エコミュージアムおさしまセンター BIKKYアトリエ3モア:http://bikkyatelier3more.wixsite.com/atelier3more
FUPUNOMORI:http://fupunomori.net/
しもかわ観光協会:http://www.shimokawa-time.net/
  • Facebook
  • Twitter

関連する記事