出発地

北見・網走

移動方法

車

おすすめシーズン

サロマ湖へ!絶景の夕日ドライブ

サロマ湖へ!絶景の夕日ドライブ

北海道で一番大きな面積(約152㎢)を誇る、サロマ湖。ホタテや北海シマエビの名産地でもあり、道の駅サロマ湖で味わうことができます。 秋はキムアネップ岬の真っ赤なサンゴ草を、冬は湖内への流氷の侵入を防ぐ「アイスブーム」の風景が、 春~夏にかけては、「サロマンブルー」と呼ばれる美しい青い湖を竜宮街道から眺められます。 夕日の名所でもあり、写真家たちの人気のスポットにもなっています。

北見駅・網走駅 午前出発(約55㎞、約1時間40分)

サロマ湖 ・道の駅でホタテや北海シマエビのランチ
・ワッカ原生花園散歩、遊覧船乗車
・夕日撮影
滞在約4時間
夜出発(約55㎞、約1時間40分)

北見駅・網走駅

  • Facebook
  • Twitter

関連する記事